意中の人と付き合える確率を上げる方法

意中の人と付き合える確率を上げる方法

誰しも、自分が好きになった人や良いなぁと感じた人と付き合いたいと思います。

 

 

しかし、よっぽどの駄メンズ好きでないならば、自分が良いと思っている人は他の人からも良く思われている可能性があります。

 

なので今回はライバルの中、意中の人と付き合える確率を上げる方法を教えます。

 

 

まずは、相手に自分を意識させることが大事です。

 

 

こちらが何者か分からないうちに告白して成功するのは、こちらがかなりの美人か、向こうが誰でも良いと思っている軽い男のどちらかになりますし、男というのは毎日ないし定期的に会ってる女の人のことを、知らず知らずのうちに好意を抱くという確率もそう低くはありません。
思いっきりアピールしなくても「最近元気ないね」とか「今日の髪型決まってるね」など、あいさつに少し付け加えるだけでも印象が大分変わってきます。

 

 

そして、チャンスがあれば「最近休みの日も暇で」とか「○○くん休みの日は何してるの」など、少しこちらが好意のあることを日頃から匂わせてみると、向こうもこちらのことを気になってくるに違いありません。
次のステップは相手の連絡先を聞くということです。

 

 

昔は携帯番号やメールアドレスを聞かないといけなかったんですが、今はLINEという強い武器があるので聞きやすいと思いますし、もし直接聞く理由がなければ「みんなでご飯食べに行こうと思うから○○くんのも教えて」と自然に聞くと良いでしょう。
本当はそんな食事会がなくても、一度聞いてしまえば後は問題ありません。

 

 

連絡先を聞いて断られたらどうしようと、悩む人もいるかもしれませんが、もしここで連絡先を教えるのを断るくらいだったらこのあと告白しても成功しませんので、その場合はスッパリ諦めて他の人に行った方が効率が良いです。
連絡先を聞いたら、「お疲れ様」でも「今日の仕事疲れたね」でも、なんでも良いので日にちが空く前にLINEをしましょう。

 

 

時間が空いてしまうと連絡がしづらくなってしまうので、なるべくその日か次の日には連絡しましょう。
また、ここで注意しなくてはいけないことがあるのですが、それは連絡のし過ぎはダメということです。

 

好きな人とLINE出来るからと、ついつい即レスになってしまって、用のないことを何十回も送ると向こうからも時間を取られて面倒くさいと思われてしまうので、用がなければ1日2から3回くらいまでにしておきましょう。
男は自分の時間を取られることを嫌いますので、少し物足りないなっと思うくらいで丁度いいです。

 

 

そうして、まずは意識をさせ個別に連絡先を聞き、コツコツ毎日メール(LINE)をして仲を深めていけば確実に告白する時の成功率はあがります。
ちなみに連絡先を聞いてから告白までは1から2ヶ月くらいが目安になっていますので、頑張ってください。